○桃坂バイパス新規事業化決定

桃坂バイパス(三木市・加東市)の新規事業化が決定いたしました。
桃坂は、高校生の皆さんの通学路として、東条、下東条、口吉川の皆様の生活道路として、口吉川、吉川から北播磨総合医療センター、匠台工業団地へ向かう基幹道路として、さらに、加東市西脇市多可町から三木市神戸市へと最短で結ぶ南北道路として、重要な幹線道路となっています。
しかしながら、線形不良、幅員狭小により、接触事故など交通事故の危険性が非常に高い道路となっていました。
用地買収の関係で、現道の拡張が困難となっていましたが、このたび、現道とは別に、バイパス道路を建設し、円滑な交通の確保、安全な自転車通行の確保、基幹道路としてのアクセス強化を行います。
総事業費は8.3億円。
国の社会資本整備総合交付金を活用して、国55%、県45%の負担で県が事業を行います。
完成予定年度は平成33年度になります。
関係者の皆様のご尽力に敬意と感謝を申し上げます。桃坂高校生の通学利用桃坂道路高校生の通学利用桃坂大型車離合困難