青年局次長(団体部長)として

平成27年7月30日(木)
自民党青年局と若手医師が本音で語り合う会に参加させていただきました。
第一部では、野田毅 党社会保障制度に関する特命委員長・党税制調査会長に、「日本の課題」と題して、地域医療、社会保障制度の在り方と課題、特に人口減少社会における社会保障制度の持続可能性について、ご講演をいただきました。
第二部では、谷垣禎一幹事長にもご出席いただき、青年局有志議員の皆様とともに、日本医師会の若手医師の皆様と「本音で語り合う」懇親会を行わせていただきました。
大変ご多忙の中、全国から若手医師の皆様にお集まりいただき、心より感謝申し上げます。
このたびの会を開催するに当たりご尽力をいただきました、日本医師会今村聡副会長、羽生田俊参議院議員、辻清人衆議院議員をはじめ、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
これを機に、日本の将来の地域医療、社会保障制度の在り方について、若手医師の皆様と議員の皆様との間で現場に即した率直な意見交換が行われ、現場に即した制度改革に繋がりますことを、心より祈念申し上げます。
若手医師会谷垣幹事長あいさつ若手医師会司会

平成27年7月8日(水)
日本商工会議所青年部(伴靖会長)正副会長等役員の皆様と、自民党青年局との意見交換会を行わせていただきました。
仕事や立場を超えて、率直で楽しい意見交換を行わせていただきました。
伴会長はじめYEG役員の皆様におかれましては、ご多忙中、青年局との意見交換会にお集まりいただき、誠にありがとうございます。
YEGの皆様には、地域経済の発展、地方創生のために、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
日本商工会議所青年部集合写真日本商工会議所青年部伴会長と

平成27年4月16日(木)
全国中小企業青年中央会(佐藤康会長)正副会長等役員の皆様と党青年局との意見交換会を行わせていただきました。
異業種交流、販路開拓、経営計画策定、国の補助活用という点で有意義な意見交換が行われました。
全青中の佐藤会長をはじめ正副会長等役員の皆様、ありがとうございます。さらに突っ込んだ意見交換等が行えれば幸いです。
全青中の皆様には、まず、地域、まず、現場から、地域経済を支え、景気回復を実現する若い力、最前線として、これからご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。中小企業青年中央会質疑
中小企業青年中央会あいさつ平成27年3月23日(月)
日本青年会議所(柴田剛介会頭)正副会頭等役員の皆様と自民党青年局との意見交換会を行わせていただきました。
木原稔青年局長からは、新憲法の制定に向けて青年局の取組方針について説明をいただきました。
柴田剛介日本JC会頭からは、憲法改正、地方創生等、ともに青年組織として協力して取り組みたい旨のお話をいただいたほか、日本JC各役員の皆様から、日本JCの事業についてご説明をいただきました。
今回の意見交換会開催に当たっては、JC議連の佐々木紀衆議院議員にご尽力いただきました。
明るい豊かな社会を築き上げるために、日本JCの皆様には、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
日本JC意見交換会集合写真

団体部長として司会

団体部長として司会

平成27年3月12日(木)
全国商工会青年部連合会(宮本博史会長)正副会長役員の皆様と、自民党青年局(木原稔青年局長)との意見交換会を行わせていただきました。
中小企業庁から「ものづくり補助金(第3弾)」、「ふるさと名物応援制度」について説明をいただき、地域経済を支える最前線で汗を流していただいている全青連役員の皆様と、地域経済の活性化について意見交換を行わせていただきました。
全青連の宮本博史会長からは熊本県阿蘇市における観光客の増加、植村和宣副会長からは奈良県五條市における女性創業者の育成、古波蔵善之介副会長からは沖縄県渡嘉敷村における離島振興の難しさ等についてお話をいただきました。
今回の意見交換会開催にあたっては、全青連元会長の宮本周司参議院議員にご尽力をいただきました。
全青連の宮本博史会長をはじめ正副会長役員の皆様ありがとうございます。
商工会青年部の皆様には、まず、地域、まず、現場から、地域経済を支え、地域の景気回復を実現する若い力、最前線として、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。全国商工会青年部集合写真全国商工会青年部あいさつ

平成27年3月7日(土)
「青年局中央常任委員会」、「全国青年部長・青年局長合同会議」、「青年部・青年局、女性局合同全国大会」に出席させていただきました。
「青年部・青年局、女性局合同全国大会」では、安倍総理・総裁、谷垣幹事長、田中組織運動本部長からご挨拶をいただきました。
優秀党組織活動報告として、中村かよ子兵庫県連女性局長が、兵庫県連女性局の活動報告を行われました。
これに先立ち、「青年局中央常任委員会」では中央常任委員の選任が行われ、「全国青年部長・青年局長合同会議」では、活動報告と、谷垣幹事長、稲田政調会長との意見交換が行われました。
いずれも、青年局次長兼団体部長として出席させていただき、合同会議では党本部青年局団体部の活動報告を行わせていただきました。
木原稔青年局長をお支えし、時代の開拓者として、自由と豊かさに満ちた社会を創るため、全力で行動してまいります。全国青年局安倍総裁・谷垣幹事長の間全国青年局安倍総理あいさつ全国青年局あいさつ
平成26年10月24日(金)
党青年局次長(団体部長)を務めさせていただいております。
団体部長は、友好団体等の青年組織との政策実現に向けた意見交換等を行う担当部長となります。
木原稔 第46代青年局長をお支えして、将来の祖国日本、これからの世代のための政治の実現に全力を尽くしてまいります。
青年局司会一人

平成26年5月11日(日)
第23回自民党青年局TEAM-11(チームイレブン)兵庫県訪問が行われました。
TEAM-11(チームイレブン)とは、東日本大震災被災地の復興を後押しするため、小泉進次郎前青年局長時代から開始されたもので、青年局のメンバーが、毎月11日に被災地に足を運ばせていただくものです。
5月11日、松本洋平青年局長はじめ青年局幹部の皆様に、阪神・淡路大震災の被災地である兵庫県に足を運んでいただきました。青年局次長として参加させていただきました。
貝原俊民前兵庫県知事との意見交換を行わせていただきました。
スーパーコンピュータ「京」や神戸港の視察等も行っていただきました。貝原前知事 青年局集合写真

平成25年2月22日(金)
島根県主催の第8回竹島の日記念式典に、小泉進次郎青年局長とともに、青年局次長として参列させていただきました。
日本政府関係者として初めて、海洋政策・領土問題担当の島尻安伊子内閣府大臣政務官(当時)が出席され、政府・島根県一体となって竹島が我が国固有の領土であることを訴えさせていただきました。
当日は、松江市内において、街頭演説も行わせていただきました。
日本の領土領海領空を守り抜く。全力を尽くしてまいります。

提供元:読売新聞

提供元:読売新聞