自動運転戦略本部自動運転戦略本部(第1回)に出席させていただきました。
交通事故の削減、高齢化への対応、鉄路のない地域の活性化、ドライバー不足対策、渋滞の解消・緩和、自動車産業の国際競争力の強化等、大きな効果が期待される自動車の自動運転について、G7交通大臣会合等を踏まえ、国土交通省に「自動運転戦略本部」が設置されました。
まず、検討事項として、
自動運転の実現に向けた環境整備(車両に関する国際的な技術基準、自動運転車の事故時の賠償ルール)
自動運転技術の開発・普及促進(高齢者事故対策)
自動運転の実現に向けた実証実験・社会実装(トラック隊列走行の実証実験、中山間地域における道の駅を拠点とした自動運転サービス)
に取り組んでまいります。
自動運転の実用化に向けて、全力を尽くしてまいります。

NHK提供

NHK提供

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010801491000.html