神戸自衛隊統合協力会新年会に出席させていただきました。
阪神・淡路大震災における自衛隊の災害派遣活動について、当時、現場でご精励を賜りました六車兵庫地方協力本部長から、講演をいただきました。
あれから22年。
人命救助、捜索、救援活動、入浴支援、給水等、自衛隊の皆様のご労苦に対し、深い感謝の念がこみ上げ、胸が熱くなりました。
本当にありがとうございます。
当時、ボランティアとして現場にいたものとしても、あらためまして、心より感謝を申し上げます。
東日本大震災、昨年の熊本地震をはじめ、自衛隊の皆様による災害派遣活動に対しまして、心より敬意と感謝を申し上げます。
北東アジア、東アジアの、防衛・安全保障環境が非常に厳しくなる中、決して口先だけで平和を維持し続けることはできません。
日本国の平和、国民の皆様の安全な暮らしを守り続けるために、日夜厳しい防衛任務に、災害時には災害派遣活動に、精励されている自衛隊の皆様、その「現場」を支え続けておられる神戸自衛隊統合協力会の皆様に、心より敬意と感謝を申し上げます。
神戸自衛隊統合協力会の益々のご発展を心より祈念申し上げます。