衆議院自民党国会対策委員会に、次の提出予定法案2件のご説明をさせていただきました。
都市緑地法等の一部を改正する法律案
水防法等の一部を改正する法律案
です。

「都市緑地法等の一部を改正する法律案」は、
①都市公園に、
・保育所等を設置可能とすること
・カフェ等の収益施設と周辺広場等の整備を一体的に行う民間事業者を公募・選定する制度を創設すること
②NPO等が空き地を借りて緑化し、住民に公開する市民緑地の設置管理計画を市町村長が認定する制度の創設等を行うこと
③都市農地の適正な保全を図るため、生産緑地地区について面積要件を市町村が条例で緩和できることとすること
等の改正を行うこととしています。

「水防法等の一部を改正する法律案」は、
水災害において、「逃げ遅れゼロ」、「社会経済被害の最小化」を実現するための措置を講ずるものです。
①「逃げ遅れゼロ」の実現に向けて、
・大規模氾濫対策を協議する協議会制度を創設すること
・中小河川における水害リスク情報の周知促進を図ること
・要配慮者利用施設に避難計画の作成等を義務付けること
としています。
②「社会経済被害の最小化」に向けて、
・国又は水資源機構による権限代行制度を創設すること
・水防活動を委託された民間事業者が緊急時に他人の土地を通過すること等を可能とすること
・浸水の拡大を抑制する土地の保全制度を創設すること
としています。

法案成立に向けて全力を尽くしてまいります。