都営住宅、サービス付き高齢者向け賃貸住宅、地域優良賃貸住宅(改良型)の現場を拝見させていただきました。
都営住宅は、葛飾区柴又、昭和48年築4階建てエレベーターなし3DK、42㎡。
新規入居に際して、水回りなど改修が行われています。
都営住宅は約26万戸。
都内の好立地、物件(エレベーターあり築浅)によっては、近傍家賃と比べて極めて安く、都営住宅の抽選倍率は驚くような倍率になるとのことです。
サービス付き高齢者向け賃貸住宅は、葛飾区東新小岩、20.48㎡で、1階部分はデイサービスセンターが併設され、2階から4階が住居部分となっています。
地域優良賃貸住宅(改良型)は、千代田区外神田、1DK30.75㎡で、1階にコミュニティーホールがあり、マンションのうち、5戸が対象(高齢者向け優良賃貸住宅)で、その他(7戸)は一般のご家庭が入居されています。

今国会では、空き家等を活用し、住宅セーフティネット機能を強化するための「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律案」が提出されています。

(国土交通省ウェブサイト)
【平成29年2月21日】 都営住宅、サービス付き高齢者向け住宅、地域優良賃貸住宅を藤井政務官が視察

都営住宅

お風呂も綺麗に

サービス付き高齢者向け賃貸住宅

トイレは清潔で綺麗です

1階はデイサービスセンターになっています
ボールパスをご一緒に

地域優良賃貸住宅(改良型)
コミュニティーホールで