中小企業等の金融の円滑化に関する意見交換会に出席させていただきました。
年度末の資金繰り等に向けて、全国銀行協会会長をはじめ金融界代表との意見交換が行われました。
我が国経済の健全な発展、住生活の安定の確保・向上のためには、住宅金融の発展が極めて重要です。
住宅金融支援機構におきましては、東日本大震災や先般の熊本地震により被災された皆様に対して、低金利の災害復興住宅融資を提供するなど、被災地の復興について貢献させていただいております。
国土交通省といたしましては、民間都市開発など民間投資を誘発するストック効果の高い社会資本整備、住宅金融の健全な発展、不動産投資市場の拡大などへの支援を充実してまいります。
金融機関の皆様におかれましては、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

(国土交通省ウェブサイト)
【平成29年2月27日】「中小企業等の金融の円滑化に関する意見交換会」に藤井政務官が出席