秋田県大館市

山梨県甲州市

熊本県湯前町

歴史的風致維持向上計画認定式に出席させていただき、秋田県大館市、山梨県甲府市、熊本県湯前町に認定証を交付させていただきました。
歴史まちづくり法に基づき、我が国固有の歴史的建造物や伝統的な人々の活動からなる「歴史的風致」を活かしたまちづくりを支援するため、市町村が作成した歴史的風致維持向上計画を、国(文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣)が認定することで、法律上の特例や各種事業、補助対象拡大・国費率嵩上げにより各市町の「歴史まちづくり」を支援するものです。
秋田県大館市は、
・重要文化財「大館八幡神社」保存補修
・天然記念物「秋田犬」の保存・継承
山梨県甲州市は、
・重要伝統的建造物群保存地区環境整備
・農業基盤整備促進
熊本県湯前町は、
・重要文化財「明導寺阿弥陀堂」修繕
・幸野溝(世界かんがい施設遺産)周辺環境整備
と、各市町ともすばらしい歴史的建造物や伝統行事が残されており、これらを活かしたまちづくりの取組がしっかり盛り込まれた計画を策定していただいたところです。
「あるもの」を活かす
素晴らしい歴史・伝統・文化を活かして、歴史まちづくりを推進されますよう心よりご期待申し上げます。

(国土交通省ウェブサイト)
【平成29年3月17日】藤井政務官が歴史的風致維持向上計画の認定証を交付