「JAPAN DRONE 2017」に出席させていただきました。
「JAPAN DRONE」は、ドローンの展示会としては日本最大です。国内外からドローン、無人航空機の専門家や企業が参加され、第2回目の開催となります。
JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)鈴木理事長をはじめ、関係者の皆様のご尽力に深く敬意と感謝を申し上げます。
ドローン、無人航空機は「空の産業革命」といわれる大きな可能性を秘めた技術です。
物流分野については、安倍総理から「2018年までにドローンを用いた荷物配送を実現する」との指示をいただいております。
ドローンは、物流だけでなく、測量、インフラ点検、農業、災害時対応など、様々な分野での活用が見込まれております。
国土交通省としては、各分野でのドローンの更なる利活用の推進と安全の確保に努めてまいります。
ドローンの利活用を通じた生産性の向上と飛行の安全性確保を心より祈念申し上げます。

(国土交通省ウェブサイト)
【平成29年3月23日】 「Japan Drone 2017」を田中副大臣、藤井政務官が視察