多可北条線歩道設置現場の確認をさせていただきました。
多可北条線(明楽寺~河内)は、
多可町・西脇市と加西市との間を結ぶ主要幹線道路であるとともに、
加西市から西脇高校、西脇工業高校などへ、西脇市・多可町から北条高校、播磨農業高校への主要な通学路となっています。
明楽寺から河内までの峠は道が狭く、山影で暗いことから、多くの大型トラックが行き交う中で、自転車で通学されている生徒の皆さんの安全確保に心配の声が上がっておりました。
明楽寺から歩道設置工事が開始されており、加西市から、河内からの歩道設置工事を推進するために、国土交通大臣政務官として現場を確認させていただきました。
池田近畿地方整備局長、本省からも課長に同行していただき、
大豊県会議員、三石県理事、加西市長等、多くの地元の皆様に出席していただきました。
地元の皆様、関係者の皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。