東播磨南北道路北工区起工記念式典に、国土交通大臣政務官として出席させていただきました。
東播磨南北道路は、北播磨と東播磨を結ぶ架け橋です。
北播磨総合医療センター、県立加古川医療センター、加古川中央市民病院という2次救急、3次救急を結ぶ「いのちの道」です。
北播磨からは東播磨沿岸へ、海へ、東播磨からは山陽自動車道を経由して大阪、京都へ繋がる「産業の道」、「富を生み出す道」です。
新規事業化決定以降、平成27年度1.2億円、平成28年度4.8億円、本年度、平成29年度は24.8億円と、本格的な事業が開始されます。
本日は、国土交通省から、末松副大臣、私、近畿地方整備局長、本省課長等
渡海衆議院議員、伊藤参議院議員
兵庫県から、荒木副知事、県土整備部長等
釜谷県会議員、藤原県会議員、仲田県会議員等
主催者である小野市長をはじめ、各市長
地元各区長、自治会長の皆様など
多くの皆様にお集まりいただき、盛大に開催されました。
事業の推進に当たっては、何よりも、地元の皆様、地権者の皆様のご理解ご協力が不可欠です。
いのちの道、富を生む出す道、北播磨と東播磨の架け橋、「東播磨南北道路」早期の全線開通のために、皆様とともに、全力を尽くしてまいります。

ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

<国土交通省ウェブサイト>
【平成29年6月4日】兵庫県「東播磨南北道路 北工区 起工記念式典」に末松副大臣、藤井政務官が出席