自民党青年局全国一斉街頭行動に参加させていただき、「北朝鮮による拉致問題の解決」を訴えさせていただきました。
青年局では「拉致問題を絶対に風化させない」との決意で、平成16年から毎年6月に欠かさず「全国一斉街頭行動」を行わせていただいております。
同じ日本国で生まれ、同じ日本国で育った、同じ日本国民、日本人。
この日本国で、平和に、愛するご家族の皆様とともに、幸せな、ごく普通の生活を楽しんでおられた拉致被害者の皆様。
拉致問題の解決のためには、日本国民一人一人が、我がこととして、当事者意識をもって、一致団結して、取り組まねばなりません。
拉致被害者の皆様全員の帰国へ向けた政府与党の取組みへのご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
北朝鮮の弾道ミサイル発射、国際社会の警告を無視した度重なる挑発行為、「国民の生命と財産を脅かす行為」は断じて容認できるものではありません。
政府与党一体となってしっかりと圧力を強めてまいります。