多可町中区坂本「登紀子の田んぼ」で、酒米の王者「山田錦」の田植え、手植えが行われました。
神事に参列させていただき、ご一緒に手植えをさせていただきました。
山田錦の母方「山田穂」を発見された山田勢三郎翁の故郷である多可町では、毎年10月1日に「日本酒の日コンサート」が行われ続けてきました。
今年で25回目。
このたびの田植えは、日本酒の日コンサートプレイベントになります。
坂本営農組合の皆様に振舞っていただいた山田錦うどんは、とても美味しかったです。
今年の山田錦の豊作と、この地の育む山田錦が、世界に冠たる銘酒を育みますことを、心より祈念申し上げます。