ウィズガスCLUB・エネファームパートナーズ合同懇親パーティーに国土交通大臣政務官として出席させていただきました。
住宅業界、設備業界、エネルギー業界が、業界の枠を超えて省エネルギーや省CO2の対策に取り組まれており、その熱意と活動に心より敬意を表します。
エネファームについては、昨年5月に閣議決定された地球温暖化対策計画においても、高効率な省エネルギー機器として、官民一体となって機器の低価格化等により、導入拡大を目指すことが位置づけられており、今後も魅力的な商品が市場に投入されることを期待しております。
国土交通省では、一昨年に制定・公布された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」に基づき、本年4月から大規模建築物の省エネ基準への適合義務化を施行し、円滑に運用されているところです。
法制度とあわせて、先導的な省エネ対策を講じた住宅・建築物や省エネ性を向上するリフォームへの支援等を実施し、住宅・建築物の一層の省エネ化を促進しているところです。
低炭素社会の構築、良質な住宅ストックの形成に向けて、引き続き、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。
皆様のご発展、商売繁盛を心より祈念申し上げます。