竹中半兵衛重治公438回忌法要に参列させていただきました。
竹中半兵衛重治公は、ここ三木においては「敵方」になりますが、平井の地では、400年以上の長きにわたって、平井の皆様が、竹中半兵衛公を偲び、供養を続けてこられました。
代々供養を続けてこられた平井の皆様に心より敬意と感謝を申し上げます。
今年も、竹中半兵衛公の故郷美濃国、岐阜県から、中川垂井町長、宇佐美大野町長はじめ、関係者の皆様がお越しくださいました。
竹中半兵衛公を通じて、ここ三木市と岐阜県垂井町、大野町との交流親善がさらに深まりますよう、心より祈念申し上げます。
秀吉公の天下取りを支えた半兵衛公、「半兵衛さん」と慕われ続ける半兵衛公の御人徳に心より敬意を申し上げます。
これからも、平井を、三木を、日本を御護りくださいますよう心よりお祈り申し上げます。