尖閣諸島周辺海域、我が国の最前線で領海警備、海洋の秩序維持等を行う、第十一海上保安本部・石垣海上保安部・石垣航空基地の現場を国土交通大臣政務官として拝見させていただきました。
尖閣諸島の領海及び接続水域は、四国と同じくらいの広大な面積となります。その排他的経済水域(EEZ)はさらに広大なものとなります。
我が国の周辺海域を巡る状況が一層厳しさを増す中、皆様は、尖閣諸島周辺海域、我が国のまさに最前線で、領海警備、海洋の秩序維持、また、海難救助、八重山諸島での急患搬送等の任務に日夜精励されておられます。
皆様の24時間365日休むことなきご精励に対しまして、国土交通大臣政務官として日本国民を代表して、日本国民の一人として、心より感謝を申し上げます。
これからも、日本国の領土・領海・領空を断固として守り抜くため、引き続き、領海警備、海洋の秩序維持等にご精励を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

<国土交通省ウェブサイト>
【平成29年8月2日】那覇空港、石垣海上保安部及び石垣航空基地を藤井政務官が視察