1月17日
阪神・淡路大震災から23年が経ちました。
ひょうご安全の日1.17のつどい追悼式典に出席させていただき、献花をさせていただきました。
平成7年1月17日5時46分に発生した阪神・淡路大震災は、死者6,434名、行方不明者3名もの尊い犠牲と多大な被害をもたらしました。
お亡くなりになられた皆様、最愛の家族を亡くされたご遺族の皆様に、あらためまして、心より哀悼の誠を捧げます。
また、お互いに支え合いながら、幾多の困難を乗り越え、生活の再建に、まちの再生に懸命に取り組んでこられた被災者の皆様に心から敬意を表します。

あの時。できなかったこと。
今ならできること。
これからするべきこと。
政治としての実現に全力を尽くしてまいります。