竹下亘総理特使に随行させていただき、
スリランカ独立70周年記念式典に参列させていただき、シリセーナ大統領、ウィクラマシンハ首相と会談を行わせていただきました。
シリセーナ大統領とは、3月の大統領来日に向けた期待を共有し、「自由で開かれたインド太平洋」の重要性について認識を共有させていただきました。
ウィクラマシンハ首相とは、コロンボ港開発、LNG供給事業など「質の高いインフラ」整備、日本方式による地デジ導入など協力関係強化について認識を共有させていただきました。ウィクラマシンハ首相からは、インドを含めて、日本・インド・スリランカ3国の協力関係強化・連携強化が重要であるとの言及がありました。
スリランカで活躍されている青年海外協力隊員の皆様と懇談をさせていただいたほか、「質の高いインフラ」整備の現場として、ケラニ河新橋建設現場を拝見させていただきました。
スリランカ独立70周年記念式典では、軍や文化団によるパレードが行われ、国を守り抜く決意、独立への想いを拝見させていただきました。
帰国後すみやかに、シリセーナ大統領、ウィクラマシンハ首相との会談結果、シリセーナ大統領の3月訪日等について、安倍晋三内閣総理大臣に、竹下亘総理特使と報告を行わせていただきました。

「憎しみは憎しみによって止まず、ただ愛のみによって止む」
hatred ceases not by hatred,but by love
1951年、サンフランシスコ講和会議において、ジャヤワルダナ元大統領(当時財務大臣)が、対日賠償請求権の放棄を主張して、日本国を国際社会の一員として受け入れるよう訴えた演説の一節です。
日本国民の一人として、この温かい言葉を決して忘れはいたしません。
日本とスリランカとの友好関係深化に汗を流してまいります。