住吉神社春季例大祭「北条節句祭り」に出席させていただきました。
「北条節句祭り」は春の訪れを告げる播磨三大まつりの一つ。
保安3年(1122年)には「鶏合わせ神事」が始められたとされており、約900年の長い歴史と伝統を有します。
住吉神社は、昨年、創建1,300年を迎え、今年は1,400年に向けた新たなスタートの年となります。
総代の皆様は、燕尾服に山高帽とステッキという正装。
豪華絢爛な屋台が、北条の街中での巡行と勇壮な宮入りを行われます。
「北条の誇り」、かけがえのない文化遺産を継承しつづけておられる全ての皆様に心より敬意と感謝を申し上げます。
北条のご繁栄を心より祈念申し上げます。