平成30年度兵庫県自衛隊家族会定期総会に出席させていただきました。
戦後、日本国の平和、日本国民の皆様の安全な暮らしが護られ続けてきたのは、「現場」の皆様、自衛隊の皆様のお力と、日米同盟の存在があります。
北朝鮮による核開発、弾道ミサイル開発、米朝会談と今後の行方、東シナ海、南シナ海の現状と、現在、北東アジア、日本国を取り巻く防衛・安全保障環境は、戦後最大の激動期を迎えているといえます。
日夜厳しい防衛任務に、災害時には災害派遣活動に精励されている自衛隊の皆様、その「現場」を支え続けておられる兵庫県自衛隊家族会の皆様に、心より敬意と感謝を申し上げます。
他産業での給料アップ、人手不足、若年人口の減少と自衛官確保が極めて困難な状況にあります。
本年3月、自衛官支援議員連盟が創設されました。自衛官の皆様の処遇改善、特に人生100年時代を迎える中で退官後の処遇確保に尽くしてまいります。
皆様のお支えによります自衛隊の皆様のお力により、日本国の平和と独立、日本国民の皆様の生命と安全な暮らしが護られ続けますよう、心よりお願い申し上げます。