兵庫みらい農業協同組合第16回通常総代会に出席させていただきました。
本年は役員改選の年です。
稲葉組合長はじめ役員の皆様ありがとうございました。これから選出される新役員の皆様よろしくお願い申し上げます。
今国会では、農林水産省関係の内閣提出法案は9本すべてが成立いたしました。
現場からのご意見ご指導を賜り、農家の、生産者の皆様の所得、収入、手取りを増加するために、党農林部会長代理として全力を尽くしてまいります。
山田錦の振興発展、特にこの地域の産する山田錦のブランド化と日本酒の高価格化、輸出促進を進めてまいります。
JA兵庫みらいの山田錦で高級日本酒を醸造し輸出したい、という東北、北陸地方をはじめとする全国の蔵元さんとのマッチング、価格を維持しての当地域での増産を目指す取組が必要です。
新名神高速道路の開通など、この地域は、決して都会から「遠い」中山間地ではなく、都市「近郊」中山間地として、近郊野菜・果物等の一大産地となります。加西市鶉野・野条のトマトハウス団地など近郊野菜の一大産地としての発展、北播磨のぶどうなど地域の果物のブランド化を応援してまいります。
兵庫県は、全国の約2割にあたる全国最多の約4万3千のため池が集中する「ため池王国」です。
農家負担、地元負担なしでのため池耐震化改修の推進など、基盤整備に全力を尽くしてまいります。
生産者、農家の皆様の所得、収入、手取りを増加させることが何よりも重要です。
生産者、農家の皆様の所得、収入、手取りを増加させるため、兵庫みらい農業協同組合の益々のご発展を心より祈念申し上げます。