平成30年度加古川改修促進期成同盟会総会に出席させていただきました。
平成16年台風23号。平成23年、25年。
加古川は、古来より加古川舟運、高瀬舟に代表される恵みの川であるとともに、いつ水害をもたらすかもしれぬ県内第一の大河です。
平成30年度も加古川改修として18.8億円、滝見橋で1.4億円、事業費として国費が計上されています。
加東市滝野地区の築堤等は約130もの家屋移転を伴う非常に大規模な事業であり、地元の皆様、地権者の皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。
昨年度、平成29年度から、加古川中流部において、国直轄管理区間だけでなく、国・県・市の連携による重点的な治水対策を実施してまいります。
概ね10年間、国費約100億円、県費約20億円の事業となります。
安全・安心のために。
加古川河川改修の促進のために皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。