桜鳩会(防衛医科大学校医学科父母会)の皆様が全国からお越しくださいました。
医師である幹部自衛官となるべき者を養成し、かつ、自衛隊医官に対して自衛隊の任務遂行に必要な医学についての高度の理論、応用についての知識と、これらに関する研究能力を修得させるほか、臨床についての教育訓練を行うことを目的として設立された防衛医科大学校
近年、国際貢献活動や災害派遣、さらに国際的に脅威となっている感染症の流行に対する対応等、自衛隊の任務の多様化に伴い、衛生部門に求められる期待も高まっています。
防衛医科大学校、医官(医師である幹部自衛官)を支え続けておられる桜鳩会の皆様に心より敬意と感謝を申し上げます。