神戸視力障害センター(神戸市西区)をお伺いさせていただきました。
このセンターは、
視覚に障害のある方を主たる対象に、就労移行支援(養成施設)として、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師」の受験資格を得るための職業訓練と進路支援を行うとともに、
自立支援(機能訓練)として、視覚障害による日常生活上の制約のある方に対して、歩行やコミュニケーションなどの技術を習得するための生活訓練などを行うものです。
実際の講義・臨床研修を拝見させていただくとともに、生活の中の工夫(ICTを活用した情報アクセス等)、スポーツの現場を拝見させていただきました。
JR西明石駅は、乗降客10万人以上というJR西日本の整備条件を満たしませんが、当センターが近くに存在し、当センターへ通われる方がいらっしゃることからも、ホームドアを整備することとなっています。
「働きたい」を叶える
視覚に障害を受けてもあきらめず、前に進み続けるあなたを応援する
関係者の皆様のご尽力ご労苦に心より敬意と感謝を申し上げます。