黒田庄ライオンズクラブ結成50周年記念大会

虹の会工房の皆様の樽太鼓

虹の会工房の皆様の樽太鼓

黒田庄ライオンズクラブ結成50周年記念大会に出席させていただきました。
地場産業、地域経済の縮小による会員数の減少、市町合併という環境変化の中で、存続の危機に直面された黒田庄ライオンズクラブが結成50周年を迎えられ、今日ここに盛大に50周年記念大会を開催されますことを心よりお慶び申し上げます。
歴代会長、村上大会委員長、藤原会長をはじめ、存続の危機を乗り越えられた関係者の皆様のご尽力に深く敬意と感謝を申し上げます。
50周年記念事業として、黒田庄保育園への園用車の贈呈、黒田庄スポーツ少年団への活動助成金の贈呈を行っていただくなど、黒田庄ライオンズクラブは、青少年育成、地域貢献に尽力されてこられました。
長く支援されてこられた黒田庄スポーツ少年団(黒田庄ジュニアバレーボールクラブ、黒田庄ジュニアサッカークラブ、黒田庄少年野球団、黒田庄柔道少年団、黒田庄少年剣道クラブ)はいずれも強豪であり、全国レベルの選手を輩出しておられます。今後益々のご活躍を心より祈念申し上げます。
地方創生は、地域の景気回復、雇用の確保、次世代の育成から。
黒田庄ライオンズクラブの存続・発展、これによります、黒田庄の地域経済の維持・雇用確保、青少年育成と、「黒田庄」という名称の存続、ブランドの発展を心より祈念申し上げます。