天目一神社ふいご祭り餅まき天目一神社餅まき天目一神社ふいご祭りに参列させていただきました。
天目一神社の祭神は天目一箇命で、製鉄・鍛冶の神、鞴(ふいご)の神です。
天目一箇命は播磨国風土記にも登場し、天目一神社は「延喜式」の式内社になります。
北播磨において、古代より鍛冶・製鉄の技術が伝わることを物語ります。
天目一神社は、三木合戦で焼失し、大正12年の復興・竣工に当たっては、三木の組合からも寄付や協力がなされており、三木金物神社は昭和10年に天目一神社から分祀され、創建されたという歴史を有します。
本日は、地元の西脇市大木町、野中町、前島町、市原町の新嘗祭もあわせて斎行されました。
本格的な土俵で子どもさんの相撲が行われ、餅まきも行われました。
金物をはじめ、地場産業の振興、発展をお祈り申し上げますとともに、地元4町の五穀豊穣、ご発展を心より祈念申し上げます。