加東市赤穂義士祭今日、12月14日は赤穂義士討ち入りの日です。
加東市赤穂義士祭、追善法要に参列させていただきました。
加東市には、赤穂藩浅野家の所領(飛び地)があり、穂積村に加東、小野、加西の所領を統治する郡代官所が置かれ、家原村には分家の家原浅野家の陣屋が置かれていました。家原浅野家の祈願所である観音寺には四十七義士の供養墓碑があり、観音寺周辺の地名としての「赤岸(あかぎし)」は、赤穂義士にちなむといわれています。
加東市赤穂義士奉賛会の皆様をはじめ、赤穂義士の忠義をおもい、遺勲の供養を続けてこられた関係者の皆様のご尽力に深く敬意と感謝を申し上げます。