11月2日(月)
兵庫縣姫路護國神社においてご斎行されました終戦70年臨時大祭及び平成27年度秋季慰霊大祭に参列させていただきました。
先の大戦終結から70年。
天皇・皇后両陛下におかれましては、今年4月、戦後70年にあたり、慰霊と平和祈念のためにパラオ共和国をご訪問されました。
南方諸島や硫黄島をはじめ、まだまだ多くのご英霊の皆様が各地でお眠りされたままになっています。
祖国日本のために命を捧げられたご英霊の皆様に故郷に帰っていただくことは「国の責務」です。
先の国会では、「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律」が成立するとともに、「戦没者の遺骨収集の推進に関する法律案」が衆議院を通過し、参議院で閉会中審査となっています。
本日は、これら法案にご尽力されてこられた日本遺族会会長水落敏栄参議院議員にご参列いただきました。
ご英霊の皆様全員が、故郷にお還りいただけるよう、ご英霊のご遺骨の収集帰還事業の促進に全力を尽くしてまいります。
戦後70年の平和と繁栄は、ご英霊の皆様の尊い犠牲の上にあります。
ご英霊の皆様の御霊に心より哀悼の誠を捧げ、祖国日本の恒久平和と繁栄を心よりお祈り申し上げます。