○加古川河川改修

加古川改修事業加東市滝野地区着工式典

国土交通大臣政務官として、加古川改修事業加東市滝野地区着工式典に出席させていただきました。
平成16年台風23号による甚大な浸水被害から約13年。
長い間、お待たせをいたしました。
今年度、平成29年度から、加古川中流部、加東市滝野地区を「緊急対策特定区域」に設定し、重点的に築堤や河道掘削を実施します。
概ね10年間、国費約100億円の事業となります。
約130件もの家屋移転を伴う非常に大規模な事業であり、何よりも、地元の皆様、地権者の皆様のご理解ご協力が不可欠です。
地域の安全・安心のために。加古川流域にお住まいの皆様の、生命と財産を守り抜くために。
皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
<国土交通省ウェブサイト>
【平成29年5月14日】加古川の河川改修工事着工式典に末松副大臣、藤井政務官が出席

加古川中流部の国・県・市連携による治水対策
国土交通省近畿地方整備局、兵庫県、加東市、西脇市の連携による重点的な治水対策を実施し、平成29年度より概ね10年間で、平成16年洪水(台風23号)と同規模の洪水に対する浸水被害の軽減を図ります。
事業費 約120億円(国:約100億円、県:約20億円)
滝野地区(河高・下滝野・上滝野地区)では、同地区を緊急対策特定区間に設定し、国土交通省近畿整備局による築堤(暫定)、河道掘削及び橋梁改築を重点的に実施します。
西脇市福地、津万、西脇、郷瀬地区では、兵庫県による河道掘削及び堰改築を重点的に実施します。
特に近年浸水頻度が高い地区について早期の浸水被害軽減を図るため、今後概ね5年間で、河高・下滝野地区では築堤(暫定)を完成させるとともに、滝野地区全区間の用地取得を目指します。
福地地区では河道掘削(暫定)を終えるとともに、西脇地区において沖田井堰の改築の完成を目指します。

平成29年度予算
加古川中流部緊急対策特定区間事業(滝野地区)(新規事業)
事業費 17.9億円(新規)
滝見橋橋梁架替、築堤、用地補償等を実施する予定となっております。
総合水系環境整備事業(小野市) 2,800万円
(道路)(市)上滝野新町線(大規模更新)滝見橋 9,800万円

平成28年度第3次補正予算
一般河川改修 2.5億円
河川維持修繕 1.92憶円

加古川河川改修事業(大門地区、滝野地区、多井田地区、福地地区、郷瀬地区)現場確認

国土交通大臣政務官として、加古川河川改修事業の現場確認を行わせていただきました。
加古川河川改修事業(大門地区)では、藤原県会議員、藤本県会議員、小野市長、加東市長、小野市議会議員、加東市議会議員、小野市及び加東市の地元区長の皆様など多くの関係者の皆様と、
加古川河川改修事業(滝野地区、多井田地区)では、藤本県会議員、加東市長、加東市議会議員、加東市の地元区長の皆様はじめ多くの関係者の皆様と、
加古川河川改修事業(福地地区、郷瀬地区)では、内藤県会議員、西脇市長、西脇市議会議員、西脇市の地元区長の皆様はじめ多くの関係者の皆様と、
事業進捗状況等について、現場確認を行わせていただきました。
関係者の皆様に感謝申し上げます。

(国土交通省ウェブサイト)
【平成29年1月17日】 国道2号等や加古川の事業箇所を藤井政務官が視察

平成28年度第2次補正予算
加古川河川改修事業(28補)国直轄事業費
一般河川改修 5.1億円
加東市滝野において築堤を実施するなど、加東市における加古川河川改修に本格的に着手してまいります。

加古川河川改修事業促進要望
国土交通大臣政務官としてご要望をいただくとともに、
地元衆議院議員として、ともに要望を行わせていただきました。

菅官房長官

菅官房長官

菅官房長官 加古川改修要望

皆様とともに

加古川河川改修事業費
23.3億円(27年度補正+28年度)
31億円 (26年度補正+27年度)
33億円 (25年度補正+26年度)
32億円 (24年度補正+25年度)

粟田橋開通あいさつ粟田橋開通テープカット

谷垣幹事長

谷垣幹事長


平成27年5月31日(日)
加古川 広島・室山地区築堤完成式典が行われました。
広島・室山地区は堤防が未整備であったため、平成16年10月の台風23号による洪水により大きな浸水被害を受けました。
あれから10年になります。
一昨年、粟田橋が通行不能となる被害を受けた平成25年台風18号では、この地域の加古川の水位は、平成16年台風23号とほぼ同じ水位に達しましたが、堤防がほとんど完成していたために浸水被害が防止され、早速、堤防の効果が発揮されたところです。
樫山町、池尻町、市場町など築堤工事にご協力賜りました地元の皆様に心より敬意と感謝を申し上げます。
築堤完成を実現されました国土交通省の皆様に心より感謝申し上げます。
国土交通省の関係部署だけでなく、財務省に一緒にご説明いただいた加古川改修促進期成同盟会の皆様、首相官邸に伺い、菅官房長官に一緒にご説明いただいた藤原昭一県会議員をはじめ、関係者の皆様のご尽力に心より敬意と感謝を申し上げます。

粟田橋早期開通、滝見橋、大門橋、平成16年台風23号被害のあった地域の堤防強化など、これから上流へ加古川河川改修を促進していかねばなりません。
加古川流域の皆様の生命・財産を守るために、加古川河川改修へのご理解ご協力を心よりお願い申し上げます。広島・室山地区築堤完成式典

○加古川河川改修事業(加東市)新規決定
平成16年台風23号以来、切望されてきた加古川河川改修事業(加東市)が、平成25年度から新規に決定いたしました。関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げますとともに、小野市、加東市の地元の皆様におかれましては、河川改修事業の進捗につきまして、格別のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

足立としゆき技監(当時)に説明

足立としゆき技監(当時)に説明