赤旗堰堤
(神戸市須磨区一ノ谷町)
名前のとおり
源平合戦一ノ谷の戦いに由来する地です

下若井町公民館にて

流木を捕捉できる砂防堰堤です

平成29年7月九州北部豪雨による災害により、多数の土砂災害が発生し、あらためて土砂災害対策の重要性が再認識されております。
福岡県朝倉市須川では、砂防堰堤が大量の流木を捕捉し、下流の人家等への被害が軽減されたと推測されます。
六甲山系直轄砂防事業、加古川水系通常砂防事業をはじめ、土砂災害対策、砂防対策に全力を尽くしてまいります。

<国土交通省ウェブサイト>
【平成29年7月29日】「昭和42年六甲山系豪雨災害から50年講演会」に藤井政務官が出席し、砂防事業の現場を視察